始まりはここから

10
ホッピー



何となく違和感を覚えたのが
2020年の9月24日。
何故覚えてるかというと
あまりにもいつもと違かったので
夜間救急の往診を頼んだから。


往診と次の日のいつもの病院では
何も問題ないと言われ。


それから少しして
やっぱり何かおかしいと。

まず、落ち着いてるときなのに
息ハァハァし始める。

そして見た目も⬇




両側に脱毛が広がり始め。





いや、絶対に何かが起こってる。
そう確信した後は調べに調べ。
でも、簡単にホッピーの症状での病気を発見。


これってさクッシング症候群じゃないのか?




この時は既に水を1.5ℓも飲む日もあったり。
危うく2ℓみたいな。

やたらと水飲むな?何だ?と思ってたんだよね。


で、病院に行って症状を伝えたが
検査してもらえず。
老犬だとそんな症状もあったりするし
少し前の検査では何も気になる事はなかったし

との事でね。

何でも老犬だからとかヤメろっての。
(# ゚Д゚)



納得できねぇかーちゃんは
お助けマンのあの先生に訴えまくり。

で、検査したら

『クッシング症候群』


ほらみあがれ!!
ಠ_ಠ





ちゃんと薬飲んで抑えていけば大丈夫だから。
任せろや!


ちなみにクッシングになると症状で
筋肉量が減り足腰が弱わり立てなくなったり
散歩嫌がったりとかとか
お腹がぽっこりとふくれたりなどなど。


ホッピーの場合は既に麻痺してるから
筋肉ないし歩けないし
この当時は太っちょで腹出てたし

わからねぇーーー!みたいなね(汗)



なのでホッピーの場合は
アドレスタンという薬を毎日飲み
ウルソも飲んでたな。
初めは1ヶ月おき、その後2ヶ月おきに
クッシングの検査をする。
そういう感じでずっと対応しており。


ちなみにご飯とかはまったく何もせず
普通にしてました。


あぁ~思い出してきたなぁ。
検査の日は朝病院預けて
会社帰りに迎えに行くパターンでね。

目が見えないから水入れだとひっくり返すから
ちゃんと飲ませてくれとか色々とお願いしてたな。





いつもずっと気持ちよさそうに寝てましたよ~🎶
って病院の人に言われてたがね・・・・・・


でも、やっぱり出して出してもしてたらしく⬇





名誉ではない。
(ㅍ_ㅍ)



たまにこんな時もあったからね。
悪かったなと。
今更だけどね…。



息のハァハァ。
これがね始まったのがこの時ね。
クッシングでなってると思ってたから
薬飲めば抑えられるはずと。
が、
結局このハァハァだけは薬でも抑えられず。
なのでこれは違う何かからきてるものじゃないか?
という見解になり。



ここからね
このハァハァが何かを突き止めるのに
亡くなるまでの間色々と奔走したな・・・。

西洋医学、東洋医学両方で突き止めようとしたけどね。
結局突き止めてあげられなかったけど。


ということでなんかまとまりないブログになったけど
全てはここから始まった病院通いでありました。


また書くっすね。
この後の色々をね。





2つのランキングに参加中です。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



人気ブログランキング




Facebook版
お留守番犬・ホッピーの日々
Facebookではブログ更新一言と
留守番中のホッピー写真を随時UPしています。

instagram版
erika_hoppy
instagramにはボツ写真から載せきれなかった写真を
順次UPしてますのでよかったらご覧ください。


こちらの記事もどうぞ


10Comments

ずーまま  

かあちゃんさんこんばんは
クッシング症候群、何となくは知ってましたが大変な病気なんですね
かあちゃんさんの違和感の察知すごいです
なのに何故ちゃんと診てくれなかったなんて腹立たしいですね
愛おしい我が子たちは言葉を発せないんだから、先生がしっかり診てくれないと助けてあげられないですもんね
今日はかあちゃんさんのホッピーへの愛がたくさん詰まった闘病記ですね
色んな思いが込み上げて辛い事もあると思いますが、無理のない範囲でお話していただけると嬉しいです
いつもありがとう🩷

2024/02/22 (Thu) 21:52 | EDIT | REPLY |   

しょこぴーのおかあちゃん  

ありがとうでっす。

クッシング症候群大変な病気ですよね。
7〜8年前
散歩でたまに会う🐶ちゃんがクッシング症候群で
その🐶ちゃんのママさんからも
詳しく教えて貰ったし、自分でも調べて
どんな病気なのか知識として知っていました。
そんな矢先、我が家の🐶がクッシングの症状のひとつ
多飲多尿、ホッピーさん同様1.5ℓ以上飲みだし
慌てて受診し、診て貰い
しばらく投薬治療
結果、我が家は一過性?だったのか?
その後、治りました。
当時の説明で、ずっーと投薬が必要で
しかも薬が高いとの説明がありました。

ホッピーさんの薬代が(OvO)ビックリするくらい
おっ高かったので、もしかしたらと思っていました。
ホッピーさんはもちろん‼️
本当にかーちゃんさんもよく頑張りましたね。

今までもかーちゃんさんのブログで
たくさんの事をここで教えて貰い学びました。
本当にありがとうございます。
そして、今回もありがとうございます。

西洋・東洋医学、詳しく教えて貰えると有難いです。
でも、くれぐれもかーちゃんさんの無理しない範囲でお願いいたします。

2024/02/21 (Wed) 09:19 | EDIT | REPLY |   

たずみ  

チビも…

チビも13歳の夏にクッシングになりました ものすごい量の水を飲みすごいオシッコの量でした アドレスタンを3錠飲ませたのですが薬が効きすぎて夜間救急病院へ!結果クッシングとは真逆のアジソン病に…今でもホルモンの検査と毎日の投薬で基準値を保っています しかし!ホッピーの最初の診断をした獣医はなぜ検査もしない?怒りが込み上げてしまいました チビは個人経営の獣医師ひとりの病院だったので今は沢山の専門医がいる病院に変えました
病院選びって大切だしセカンドオピニオンも大切だと実感しました

2024/02/21 (Wed) 08:39 | EDIT | REPLY |   

ガリッコ  

やっぱり、かーちゃんさん、凄いです‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎
私は、ルビーにしてやった事が、全然足りなかったな😰

2024/02/21 (Wed) 01:48 | EDIT | REPLY |   

ホッピーくんとかーちゃんさんの大ファン  

かあちゃんさん❤

かあちゃんさんのブログの奥には大変な心配事があったのですね

かあちゃんさん一人で奮闘してたのですね

何かあったのかな?
ホッピーさんどうしたのかな?
とは案じても
なにも聞けず、知らず

かあちゃんさん
言葉もありません

せめて早く暖かい春がきますように🙏🐶💞

2024/02/20 (Tue) 15:51 | EDIT | REPLY |   

マシュママ  

クッシング症候群調べてみました。
大変な病気ですね。
そうであって欲しくない。でも、もしそうならば…この時のかーちゃんの心中は察するに余りあります🫶

大変な病を抱えて闘病しながらも、ホッピーちゃんのとびっきりのニカニカは😆絶えることなくて🥰
でもほんとは大変な日々だったんですね。ただただお疲れ様でした🤗

何だか胸がいっぱいです🫶🥰

2024/02/20 (Tue) 12:56 | EDIT | REPLY |   

キャラメルチョコチップ  

ホッピー君、かーちゃんさん、本当に良く頑張りましたね。
改めて凄いなあと思います。
うちも同じだったのですが、水を飲むとそれが引き金になり胃拡張を引き起こし、犬生後半はそれとの闘いでした。余談ですが……

続きも聞かせてくださいね🍀

2024/02/20 (Tue) 12:43 | EDIT | REPLY |   

ゆき☆  

そういった症状を持ちながらやはり原因が分からずの飼い主の方もいらっしゃると思うので病気の事、色々発信してあげて下さい。
それによって治療法を見つけられる方もきっといると思います。

2024/02/20 (Tue) 12:33 | EDIT | REPLY |   

くりまま  

ありがとうございます!!

母ちゃんさん、書いてくれてありがとうございます。
思い出すと辛いこともあると思います。
でもとっても貴重な情報です。
ありがとう!!!!!
ホッピーもありがとう!!

2024/02/20 (Tue) 10:19 | EDIT | REPLY |   

ノアナナママ  

こうして改めてホッピーちゃんの闘病を知るとホッピーちゃんの頑張りとかーちゃんさんの大変さを感じます。
クッシング症候群とはどんな病気なのかもあまり分からないけどたまにワンちゃんが患う病気ですよね😥
そしてそれが分かった時からのかーちゃんさんの奮闘記が始まったんですね!
呼吸がハァハァする原因も突き止めるためにも頑張っていてほんと頭が下がります🙇‍♀️
こんな大病でもあんなに明るいホッピーちゃんが今でもとても健気で愛おしいです❤️
これから色々参考のためにもかーちゃんさんの無理のない範囲で色々教えて下さいね🤲

2024/02/20 (Tue) 08:03 | EDIT | REPLY |   

Add your comment