そんなふうに思う

スポンサーリンク

はい、かーちゃんです。
1.17  阪神淡路大震災から17年。
あのころの自分は何もできなかった。

そして今 東日本大震災で自分の実家や田舎が消えてしまい
市全体では死者行方不明者数 約534人の内
かーちゃんの田舎地域だけで死者行方不明者数は約200人
約2870人が住む中心部では防潮堤を津波が越えそれだけの死者行方不明者をだした。

※実際はもっと数が増えていると思われる

阪神淡路大震災で被災した方々からも支えてもらったり支援してもらったり
自分たちの経験を役立ててくれと沢山の意見やアイディアやアドバイスを頂いた。
直接ボランティアにすぐ駆けつけてくれた方々もいました。
あの時の恩返しですと物資を沢山送ってくれたり・・・・。
5月に帰った時に 避難所で洋服を配るというので母様のおともについていきました。
その時の服には沢山の手紙が入ってました。
母様が頂いたビニールに入れられた服の上にあった手紙を読みました。
『阪神淡路大震災では助けて頂きました。
こんどは私がお返しするばんです。』
と書いてあったのを強烈に覚えてます。

こんなにも人の温かさを感じたことはない。
そして、何も出来ずせずだった過去の自分を心から恥ずかしいと思いました。


よくネットやテレビなどでは 死者の数がこっちは多かったとか
家屋倒壊はこっちが多かったとか 意味不明な事を比べたりしているのを見る。
データー的にはどっちが・・・というとそうなるのかもしれないけど

気持ちは一緒だと。
規模ではなく、場所ではなく、
ある日突然奪われる。
何の予告もなく 奪われる。
昨日まで、数時間前まで、数分、数秒前まで
一緒に居た人が、 話した人が、
すべてのかけがえのない大切な命が消えてなくなる。
今まで一生懸命生きてきた証がなくなる。


これから先、もう二度とあってほしくないと思うけど
万が一億が一、何かが起った時は、少しでも力になりたい。
何を書いてるかわからなくなったけど
17年たった今でも絶対忘れてはいけない。
心からそんなふうに思うかーちゃんです。


0117_1_20120117115800.jpg






- 術後159 退院して152 -

◆ お願いします ◆
マッサージやリハビリの仕方の情報をお願いします。
皆さんからの情報(リハビリ等)


いつも応援&訪問してくれて本当にありがとう!

2つのランキングに参加中っすのでクリックして頂けると、
ホッピーもかーちゃんもがんばれまっす♪

人気blog rankingへ人気blog ranking

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村ミニチュアダックスフンド 

*コメントは承認後に公開となります
*誤字脱字があると思いますがごめんなさいです。


Facebook版
お留守番犬・ホッピーの日々
Facebookではブログ更新一言と
留守番中のホッピー写真を随時UPしています。

instagram版
erika_hoppy
instagramにはボツ写真から載せきれなかった写真を
順次UPしてますのでよかったらご覧ください。


こちらの記事もどうぞ


 

Comment

忘れません。

かーちゃん&ホッピー。おはようございます。

1月17日は「ゴーーーーっ」という地響きで「ん?」と目が覚め次の瞬間「ドンッ!がっががーーーっ!!!」とすごい長い揺れて木造の家がつぶれる!って思うくらい。「怖かった。」のを今でも鮮明に覚えています。私は大阪に住んでいますが私の地区は5弱~5強で親友の家は壁が落ちたり、屋根瓦が落ちたり水道が止まったり。大阪でさえもかなりの被害でした。親戚のオバは神戸に住んでいて家は半壊、お店は全倒壊。仮説住宅にもなかなか入れず、復興住宅に入るのにも7年かかりました。その間にカラダを壊し、愛犬も亡くしました。本人は明るく過していますがその当時は本当に大変だったと言います。私たちは少しでも出来ることへ参加し支援し続ける義務があると思っています。阪神淡路も東北も同じ日本。支えあう気持ちは変わりません。かーちゃんのご家族も大変でしょう。でも、ここ関西でもみんなが小さな支援を続けているので頑張ってくださいとお伝えください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • ふぁるこん
  • URL
これだけは..

たくさんの命が失われてしまって。
つらい、悲しい、憤りとか。
もしも自分の命がなくなる事があったとしたら
周りの人はどう受け止めるか。家族、友人たちは
どう思うか。動物家族たちも一緒。

万が一災害があるたびに同じことを
繰り返さないといけないとしても。
時間が経っても、癒えないものを
抱えている人がいる事は間違いがない
事実なのだから。
今いる人たち動物たちはこれからも
何があっても生きて行かないと。
自分の大切な人たちを苦しめてはいけないから。
そのために何があっても自分達の命守らなきゃいけない。
そう思ってこれから暮らしていかないと。

亡くなった方々が教えてくれたたくさんのことを
無駄にしてはいけないです。

  • めいパパ
  • URL

かーちゃんこんばんわ~

阪神大震災・・・私も大阪で少なからずあおりを食らいました~
自分のことでいっぱいいっぱいでした・・・
でもね、今回の東北の震災・・・
地震だけじゃなく、津波がかなり心にきましたね!
なにもかも、あんなに根こそぎ無くなるなんて・・・
いてもたっても居られませんでした!
何ができるか・・・義捐金も多少は^^;
物資もかき集められるだけかき集めて、送ってくれるところを探して送ってもらいました。
たぶん、日本のみんながそう思って動いてくれたと思います!
それくらい津波のショックは大きかった(>_<)
何もできないけど、少しでも何かしたかったよ!

ホッピー、頑張ってるね!かーちゃんも頑張ってるね!
遠くから応援してます(*^^)v

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 殿はは
  • URL

かーちゃん、ホッピー、こんばんは☆

あの朝、お弁当作りに起きなくちゃと思いつつ、布団から出ることが出来ずにいました・・
つい先日のように思い出されます
17年経ったのですね・・

私の住んでいる静岡市は、東海地震の予想震度7強、市内の広範囲が液状化の可能性大となっています
もちろん、津波も来ます・・
でも、7強と言われても想像が出来ません・・

手前味噌ですが、遠出して静岡駅やインターに近づくたびに、なんて良い所なのだろう・・と心から思います
山も河も海もあって のどか・・ここが大好きという市民が多いです
それこそ住めば都、永遠にこの風景が続いて欲しいと願っています

東日本大震災では、市内のあらゆる所で募金活動が行なわれていて、
ポケットに募金用の500円玉を入れて出かけました
きっと、全国で同じような光景が見られたのでしょうね

底冷えのする日が続きますが、被災地はどんなに寒いのだろう・・
頑張って乗り越えてくださいと願うばかりです

  • なお
  • URL

今日、ローカルニュースで田老地区の移転についての特集をしていました。
陸前高田で被災した友人も移転について悩んでいます。
遅々として進まない復興計画に自分は何もしてないのに悪態をついてます。
オイラは何が出来るんだろう…

  • pigmon
  • URL
ありがとう。

阪神淡路の事、そんな風に思ってくれてありがとう。
神戸でさえ、今だに何かしらの問題を抱え、余韻を引きずっています。
被害の規模を比べると、東北の17年後は今の神戸並みに果たしてなれるのか否か。
かーちゃんだって不安いっぱいに決まってる。
でも、阪神淡路の事を思ってくれてる。
それだけで人間の暖かさをひしひしと感じました。
「困った時はお互い様」
いい言葉だと思うのです。

私もデス…。かぁちゃんさん。。。

かぁちゃんさん、こんにちは。
そうです。私も何も出来なかった。。。ちょうど17年前私は、17歳だった。起きて阪神大震災をしった。。。正直なただ17歳の正直な感想。怖いでした。関西に友人をもつ9歳上の姉がすぐさま段ボールを手に実家にあった使ってないお客さん用の毛布などを詰め郵便局へ持って行った様をよく覚えている。姉を単純に偉いと素直に尊敬しました。その頃健在だった祖父・祖母…特に祖父は本当に人情の強い人でTVを見て涙を浮かべて『可哀想に。なんという事だ。』と怒りにも似た様子だったのも印象的でした。東日本大震災の時には祖父母は他界した後でしたので、きっと天国で同じように見ているしか出来なかったかもしれませんね。阪神大震災の時に17歳同じ年数を今生きて…東日本大震災。。。阪神大震災の時は街角に立つ方の募金…東日本大震災の時は会社で声掛けをし募金…個人的に募金をさせてもらいましたが…そんだけの事しか出来ない不甲斐ない自分にガッカリもしています。どちらかというと、本当に頑張ってる東北の方達に力をもらっています。
でも、少しづつしか出来ない自分でも長ーいスパンで何か役に立てる事をし…何よりも地震・津波で亡くなられた方…きっとまだまだ生きたくて生きたくて仕方なかったのに…一生懸命頑張って生きていた方達・動物たちを絶対に忘れずにその分頑張って生き・東北を日本を愛し続ける事をしようと思っています。もちろん、17年前の阪神大震災で亡くなられた方・動物たち…他の災害で亡くなられた方達・動物たちの分も笑顔で居れる様に…。
ホッピーはそのニコ二コお顔で皆を笑顔にしてね!長くてごめんなさいm(__)m

  • hotdogs3
  • URL

かーちゃんさん こんにちは!!!

阪神大震災から17年。その頃私は大阪で産まれて初めて
震度4を体験しました。朝の6時前 ベットの上で何が起こったのか分からず・・ただ激しい揺れに何もする事が出来ませんでした。子供が小2と年中さんで~恥ずかしながら 自分の事で精一杯。幸いにもワン達はまだ居ませんでした。
兵庫の方で すごい被害状況をテレビで見て・・地震で人は死ぬんだって 初めて実感しました。

かーちゃんさんと一緒で私も何も出来なかったです。


ホントいつまでも忘れてはいけない!
絶対に!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

見えるものが多くなった・・・

これは、比べさせて!
阪神淡路大震災の時より、デジタル環境が進み、いち早く映像で状況を見る事が出来るようになった。その分、支援などの手も、少しは早く届くようになったのは、良い事だと思う。

すべての生命に、チョットだけで良い。
幸せの方を多く得られるようにして欲しいと思った。

被災者家族が、ブログやSNSで、楽しいことや困っている事を、どんどん発信して欲しいと思う。

かーちゃん、ほっぴー
心にある幸せは、絶対に消えないから!

  • 勘太‐モモのママ
  • URL
本当に!

今日は涙が止まりませんでした。私も17年前はたいした事、出来なかった。ましてや、被災した動物たちの事も…。17年前、同じような悲劇が又、起こるなんて、考えてもみなかった。かぁちゃんさんの今日の思いは、沢山の方が共感すると思います。本当に人の思いやり、温かさを有難いと思いました。心から、二度と起きて欲しくないと思います。被災されて、頑張って生き抜いてこられた方々、そして又、去年の震災から立ち直ろうと頑張っておられる、かぁちゃんさんのご家族や現地の皆さんに、決して忘れない、応援を止めない事を誓います。本当の復興は、みんなが忘れない事から始まりますね!定期的な支援は去年からしていますが、勿論、ずっと続けます。ダボス会議で、渡辺謙さんが、今回の震災について、スピーチされますが、皆さんが素晴らしい頑張りをみせて下さっている事を、きっと話されるでしょう。まだまだ道のりは遠いけど、頑張ろう日本!

  • ろきち
  • URL

17年前、私もいい大人だったのに何も出来なかった・・・
東日本大震災、あの時秋田でもしゃがみこんで動けないほど揺れました。太平洋側の人たちの恐怖やその後を思うと、今でも心が締め付けられ涙が出ます。
今回は被災した動物のための物資を受け付けているところに、少しずつですが寄附を続けています。
ほぴ君の言葉通り、もう悲しみはいらない!みんなに笑顔を!

Leave a Reply










Trackback