半年が過ぎました

27 0
東北地方太平洋沖地震

はい、かーちゃんです。
本日で3月11日から半年がたちました。
被災地によっては瓦礫がまだ放置されていたり
やっと仮設住宅ができたり、まだ避難所にいる所もあるとの事。

運良く家族みんなが無事だった事。
本当にこころから感謝。

今は父様母様は仮設住宅で生活をしています。

DSCF2991.jpg

そして津波に流された店と家のあった場所は

DSCF2997.jpg

初めからこんなだったような気さえしてくるほど綺麗に整地されている。

でもやはりここに家があった。


DSCF2998.jpg

かーちゃん家の玄関。
ここから幼稚園に向かい
小学校へ向かい
中学校へ向かい
高校へ向かい
東京へ向かった。

そして毎年GW,夏、冬に ただいま!!!と帰ってきてた。

今は父様と母様だけの玄関。↓

DSCF2994.jpg

ちなみに向かって左側はお隣さんの玄関です。
靴が少しうつってますよね。

今はこれからのために色々と頑張ってるようです。
そんなに簡単には進まない、テレビで流れているのだけが
被災地の今ではないからね・・・・・


DSCF3188.jpg




DSCF2996.jpg


考える事はまだまだ山盛りすぎて
父様も母様もMAKIもポキっと折れてしまいそうになる時もあるかと思うけど
きっとどんな時でもジョイやポコが守ってくれている事を忘れず
もちろん、かーちゃんや妹MAYUやホッピーの東京チームもね。

生き延びた事に感謝して
毎日を大切に過ごしいてほしいと思う。


DSCF3019.jpg


ということで、個人的っぽい話になったようなならないようなでしたが
どうか皆さん忘れないでください。
沢山の人が一瞬で命を奪われ
大勢の行方不明者がいることを。
復興するには時間がかかること。
支援もまだまだ必要だということ。
そして動物達も必死に生きていることを。


0_585.jpg

なんだかよくわからない文章になってしまっていませんですm(_ _;)m
あと、ホッピーに会いに来てくれたのに写真一枚もなくてごめんなさい。

PS:写真はすべていもうとMAYUがお盆に撮ってきたものです


- 術後32日 - 退院して25日目 -

◆ お願いします ◆
マッサージやリハビリの仕方の情報をお願いします。
尚、リハビリのお勧め施設や鍼灸などなどの情報もあるとうれしいです。
コメントや観覧はコチラです↓
皆さんからの情報(リハビリ等)


いつも応援&訪問してくれて本当にありがとう!

2つのランキングに参加中っすのでクリックして頂けると、
ホッピーもかーちゃんもがんばれまっす♪

人気blog rankingへ人気blog ranking

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村ミニチュアダックスフンド 

*コメントは承認後に公開となります
*誤字脱字があると思いますがごめんなさいです。

27Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/09/12 (Mon) 15:23 | EDIT | REPLY |   

りこ21  

記憶を永遠に

毎日ホッピーくんのかわいさに癒され、かーちゃんさんの明るさに元気をもらっていますよ。
私は、岩手内陸在住なんですが、沿岸の甚大な被害は少し車を走らせれば圧倒的な現実として目に飛び込んできます。

来週、私の参加しているボランティア団体が「三陸観光復興応援バスツアー」 と銘打って、宮古方面に行くことになりました。浄土ヶ浜遊覧船、宮古市内での買い物食事など。
そしてハイライトは、田老地区の視察で、田老防波堤ガイドのお話を聞く企画です。

日曜日のNHKスペシャルで、特に田老地区の大津波の甚大な被害の様子が克明に放送されましたね。
私はたぶん、田老の地に立った時、あ~、ここがかーちゃんさんとご家族の皆さんの故郷、そしてかわいいホッピーくんが楽しい休暇を過ごした美しい町だったのかと、しばし感慨に浸ることでしょう。
なんか、思えば涙が出てきます。

皆さんのことは決して忘れません。そして、この大災害の記憶を後世に語り継ぐことは、今を生きる私たちの大切なつとめですね。
今は、田老のご家族の皆さんの一日も早い再起と復興を、心からお祈りしています。
そしてホッピーくんが元気に回復して、また田老の海岸を走り回れる日が来ることを皆さんと一緒に、楽しみに待っていますよ(^_^)

2011/09/12 (Mon) 14:45 | EDIT | REPLY |   

Meg  

忘れません!誓います!

かぁちゃんさん、こんにちは。
週末外出してしまったので、土・日のブログ続けて今見させて頂きました。
3月11日から半年が経ちましたね。ホント、早いのか遅いのか…。
あの日、あの場所で考えられない事が起こったとTVや雑誌などでしか情報を得ていない私には、信じられない日々でした。
私も、千葉に住み今までに経験のない揺れを体感しましたが東北の方たちはもっと大きな揺れ…そして何より怖い津波…それを経験してしまったんですもんね。
あの日、千葉で地震が発生した時…私は何が起きたのかが分からなくなりました。立て続けの襲う地震…世の中がおかしくなってしまうんじゃないかという不安…一瞬で不安とも恐怖とも考えられる気持ちを抱きました。少し落ち着き、東北で巨大地震や巨大津波が襲ってきたと聞き…また、恐怖と不安が…。
千葉に住む私たちでさえ、いまだに地震酔いや揺れてないのに揺れて地震と思ってしまう事があり…不安で眠れない事もあったりするのに、東北の方はどんだけの苦しい思いをしてるのでしょう。考えるだけで涙が止まりません。
家族を失った方・大切な恋人・友人・仕事仲間・家・職場…そして地震の意味すら分からず強い揺れ・津波を経験してしまい命を落としてしまったワンコ・ニャンコ…全ての動物さん…生き物達
どんなに怖かったことか…。本当に胸が痛みます。
もちろん、家族全て無事だった方でもお家も無事だった方でも本当に図り知れない恐怖体験・思いをしてしまい、今なお不自由な生活を送ってると思います。
変わってあげたい。そんな気にもなる…けど本当に東北の方は心が強く・人情も厚く・心優しくこちらが元気や勇気をもらってばかり…。頭下がります。でも、私大好きなかぁちゃんさん・ホッピーに誓います!ホント、ホント些細かもしれないけど復興のお役に立てる事し続けます!誓います!!忘れません。
そして…ホッピーもあの日から1ヵ月経ったんですね。
私、ブログを見てこんなにも夢中になったのは初めてで…。
かぁちゃんさんの面白さ・優しさ・温かさ…大・大・大ファンです!はまった日…会社で仕事ほったらかしで夢中で始めからブログを読んだ事を覚えてます(*^_^*)
育犬ノイローゼで苦しんでたかぁちゃんさん…その事を毎年お誕生日に反省し後悔し…謝るかぁちゃんさん。私もそうでした。
育犬ノイローゼではなかったけれど、ペットNGのアパートで飼いたさに負け連れて帰って来てしまったあの日から、やっぱりダメだとマロを手放そうとした日は忘れられません。
だから、どこか繋がりを勝手に感じてしまったかぁちゃんさん&ホッピーだから1ヵ月前のホッピーの事でかぁちゃんさんが苦しみ不安で過ごした日々・ホッピー自身の戦い…本当に辛かった。
かぁちゃんさんが、自分を責める様…ホッピーが辛そうにしてる様…何もかも心配で大好きな2人をどうか助けて下さいと毎日お祈りしました。本当に、なんとも言えない不安な日々を過ごしたかぁちゃんさんの気持ち…日々足の状態がいつもと違くなって不安を感じただろうホッピー。。。
心から、応援してます。これからもずっと。かぁちゃんさん&ホッピーの頑張りや強いそして、優しい心に本当に尊敬してます!
なんか、気持ちうまく伝えられない…。ごめんなさい。
支離滅裂だし…ごめんなさい。
でも、これからもずっと大ファンでいさせてもらいますのでどうぞよろしくです!
かぁちゃんさん!ホッピー!大・大・大好きです!東北の皆さんも!

P.S
9月11日…その日の日の出に長いお祈りをしました。
友人と飲んでしまっていたけど…どうしても半年前の事をお祈りそして、お願いをしたくて朝日にお祈りしました。
頑張れ東北!頑張れ日本!

2011/09/12 (Mon) 12:45 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/09/12 (Mon) 11:44 | EDIT | REPLY |   

ろちゃ  

ザ・復活!!

ホピ君の手術から1ヶ月
そして震災から半年
ホピママにとって半年間は
本当に大変な半年だったと思います
だんだん報道も震災当時に比べると少なくなってる
でも、決して終わってないんですよね
原発、行方不明のご家族、大切な方を亡くされた方達は
時間はあの時でとまってしまってるんですよね
だから私達も決して忘れてはいけない
この大災害を風化してはいけないです
そしていつかきっとホピ君共々復活できる日を
心から祈ってます
頑張れ東北!!頑張れホピ君!!

2011/09/12 (Mon) 10:49 | EDIT | REPLY |   

クーママ  

3月11日、私も忘れません。
いつもの日課で、職場でradikoを聞いていたのですが、
刻一刻と流れる情報を信じられない思いで聞き続け、
家へ戻ってニュース映像を見たときには、巨大津波のあまりの脅威に
息が出来なくなる思いがしたのを覚えています。
地震で壊れた多くの町々、さらには福島の原発事故報道まで始まって。
規模も種類も全然違いましたが、阪神淡路大震災の時、
家が傾き神戸の街が壊滅状態になった姿を見た時に、将来が見えず途方に暮れた気持ちを思い出し、
あれ以上のつらい思いを、東北のたくさんの方たちがこれからの長い年月味わうのかと
あまりの無情さを感じたことを、はっきり思い出します。
それからのみなさんのがんばりや忍耐、控え目で真面目でとても優しい
東北の方々のお人柄も含めて、絶対に風化させないよう、
情報に慣れてしまわないよう、語り継いでいきたいです。
エリカさんのブログを通じて、電波に乗らない真実を知ることがありました。
これからも、どうか続けて私たちに教えてください。お願いします。
長くなってすみません。

2011/09/12 (Mon) 10:37 | EDIT | REPLY |   

pigmon  

それぞれの思い

昨日はテレビでもたくさん震災の特番をやっていたので、みなさんご覧になり、それぞれに感想を持たれたと思います。
私もとても切ない気分になったりもしました。
天災は仕方なくても人災は許せないとか。

でも、そんな後に今回のかーちゃんの記事の写真を見てて、少なくとも、かーちゃん一家は大丈夫だと、乗り越えてくれると思いました。
だって、仮設なのにとってもかわいい玄関にしてたり、家の中も母様らしくかわいちっくにされてて、住むからにはかわいくしないとねっ!って精神が見られて。

家が無くなった跡地におふたりが腰を下ろしてらっしゃる後姿は切ない様であり、反対に将来の夢を語り合う恋人同士にも見えたりなんかして、いい写真だと思います。

まきちゃんも、たまにブログで、疲れてるのかな?不安なのかな?って思える事を書いててちょっぴり心配しますが、まきちゃんなりに前向きになってると信じてます。

いろいろまだまだありますが、それも個々の人生!
かーちゃん一家の団結力はきっと明るい未来に繋がっていると信じてます。

ほぴおさんも、きっと自分で歩く。

2011/09/12 (Mon) 10:23 | EDIT | REPLY |   

hotdogs3  

おはようございます。

もう半年・・まだ半年・・。
長かった様な・・短かったような・・・。
ホント忘れてはいけない。まだまだ大変だという事を!!
東北のみなさん 頑張って下さい。
何も出来ない自分が歯がゆいです。

昨日で術後1ヶ月
私 楽観的かも分からないけど・・・ホッピー君は
復活すると思ってます!!!
だってうちのギンジも復活できたんだから~。
かーちゃんさん頑張ってるもん。もちろんホッピー君も
いっぱい頑張ってる。お医者さんは時として最悪な事を言う
ものです。
前向きにこれからも頑張って下さい!!
応援しています。

2011/09/12 (Mon) 10:13 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/09/12 (Mon) 07:41 | EDIT | REPLY |   

れんとハウス  

忘れないように

震災から半年。
NYを襲った悲劇から10年。

ホッピー君のカートがどこのか知りたくて、
ブログをさかのぼって拝見しちょりました。
改めて、言葉がでない。

何もできない。
忘れないように、繰り返さないように
そんなことしかできません。

ホッピーの力強いふんばり。
見習わないといけませんな。

2011/09/12 (Mon) 00:29 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/09/12 (Mon) 00:20 | EDIT | REPLY |   

ホッピー&ジョイlove  

がんばるで~!

写真一枚一枚からメッセージを感じます。このブログを通して、たくさんのことを考えたし、涙したし、笑ったし…これからもそうだと思う。共にがんばっぺ、東北!共にがんばっぺ、ホッピー!共にがんばっぺ、かーちゃん(とーちゃん)!

2011/09/12 (Mon) 00:16 | EDIT | REPLY |   

tomo  

あの日、中央区から我が家の黒毛玉の待つ、杉並区までの長き徒歩。
あれから半年もたつんだ。

あの日の恐怖。
私の恐怖ではなく、奴が一人で暗い部屋で、
訳が分からぬまま待っていたって恐怖。
それを思い出しています。

erikaさんにとっては、本当に色んな事が起きた半年でしたね。
あなたの明るさに元気づけられてる人が沢山いますよ。
ここでグチとか吐いてしまって下さいね。


2011/09/11 (Sun) 23:21 | EDIT | REPLY |   

あずらびママ  

忘れません!

あれから半年・・・。
まだまだ、私達にも出来る事がある!



がんばっぺ!!!!!!!

2011/09/11 (Sun) 23:11 | EDIT | REPLY |   

acefeel  

がんばっぺ。まげんな。
半年 仕事が終わる頃 家さ帰りでなぁ 
という つぶやきは、聞かなくなり 猫か 犬欲しい 
ペット可の仮設じゃなかったとか。。。前に 歩いてる。
がんばっぺ。まげねーど。  
ホッピーくんもな。様子を見てると
かなり 調子いいねっ (*^。^*)

2011/09/11 (Sun) 23:06 | EDIT | REPLY |   

tomo  

初めまして、

かーちゃんさんとホッピー君の一日を見ないと眠れなくって毎夜訪れています。
昨日の記事も、今夜も東北への思い、故郷への思いが伝わってきます。
半年が経つんですね・・・。
皆さんの生活が元に戻る日が一日でも早く訪れる事を祈りつつ、
ホッピー君が元気に走れる事を祈念しています。

いつもありがとう。
応援しています!!

2011/09/11 (Sun) 22:31 | EDIT | REPLY |   

トコママ  

この半年、被災された方々はきっと想像を絶する不安に何度となく押しつぶされたのでしょうね。
まだまだ、復興には時間がかかるのでしょうし、幾度となく難関が立ちはだかるのでしょう。
辛くて、どうしようもなくて、どうしていいのか分からなくなるときだってあるでしょう。
直接的な支援はなかなか出来ませんが、自分に出来る事を継続できたらと思います。
本当に小さな事ですが、そんな小さな沢山の力が集まれば、きっと大きな大きな力になるでしょう。
今まで築いてきた物を生かし、そして今以上の素晴らしい物を力を合わせ、共に作り上げる事が出来たらとても素敵ですよね。
まだまだこれから、まだまだ頑張れる。
痛みも喜びも共に分け合いながら歩いて行きたいです。

2011/09/11 (Sun) 22:13 | EDIT | REPLY |   

あき  

世界中で

えりかさん

今、アメリカの東海岸は午前8時50分です。ニューヨークでは、9・11の10周年祈念式典が行われています。日本では天災による被害者が、ニューヨークでは人災による被害者が数多く出ました。原因は違っても、家族や親しい人を亡くした悲しみは同じだと思います。少しでも悲しむ人が少なくなるように、防災対策なり、世界平和への足がかりなりを世界中の人が考えていけたらいいのに、と今しみじみ思っています。一人ひとりは微力ですが、まずは自分の周りの人(もちろんペットも)を幸せにしていけたらいいですね。
…と、そんな飼い主の心とはまったく関係なく、うちの「息子」たち(ダックス2匹とチワワ1匹)は裏庭のリスに向かって吠えています。彼らは今のところ、平和を享受しているようです。

2011/09/11 (Sun) 22:05 | EDIT | REPLY |   

モンモン  

いまNHKを観ていたんですけど田老地区の映像が流れていて、えりかさんの実家の玄関が映ってたような?!
一生忘れられない忘れてはいけないですね!

2011/09/11 (Sun) 21:51 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/09/11 (Sun) 21:35 | EDIT | REPLY |   

はなママ  

半年たちましたね・・・がれきの片づけも終わっている所とまだまだな所と、なかなか復興が見えてこないですね。
たくさんの方々が亡くなった中、かーちゃん一家が助かってこれてことが嬉しいです。その時点ではjoyちゃんも助かったし。
今回の台風で和歌山で亡くなった方で避難してもワンちゃんが一緒に避難所に入れないからと家に留まって家ごと流された高齢の方がいらっしゃいました。
東北の震災でワンちゃんたちが避難所の外につながれたりしているのを見ていたのかなと・・・そのワンちゃんも13才か14才だったからかわいそうに思ったんでしょうね。
離れているけど、かーちゃん、ホッピー、MAYUちゃんがついてるから、田舎にいるかーちゃん一家も前向きに生きていって欲しいです。
joyちゃんの消しゴムハンコ、東北応援団長みたいでかわいいです!

2011/09/11 (Sun) 21:05 | EDIT | REPLY |   

ちゃこ  

半年。。。

日本はどうなっちゃうんだろうと思ってすでに半年。
ここまで辿り着けたのは、被災した方々の
頑張りがあったからだと思います。
希望を失なわず、今より絶対良くなると信じて
みんなで頑張ってきた成果だと思います。
元通りの生活には戻るのはとても難しいことだけど
それに近い生活に早く戻れるよう
陰ながら応援しています。
本当に、無事だった全ての命を無駄にしないように。。。
Here I go again
まだまだ道のりは長いと思うけど
どんな逆境に立たされても
向かっていく強さを身につけたのだから
きっと乗り越えていけますよね!
支援できるように、しっかり経済を回していかないと、ですよね。

2011/09/11 (Sun) 19:14 | EDIT | REPLY |   

ジュピの飼い主  

半年前のかーちゃんのブログを思い出します。
ご家族の生存が確認できないとの内容・・・
こちらは目をひんむき、フリーズしました・・
いまだに、生活の目途が立たない被災地の方たち・・・
でも、仮設住宅でも、暖簾がかかった玄関は暖かく見えます。
ご家族がいるところがご実家でしょうか・・・
私は戦後10年ぐらいの生まれで・・・陸軍の官舎跡に住んでいたので、仮設住宅の雰囲気はなつかしい?!
これからの事は、10年単位で考えていかなければいけないんでしょうね・・
良い方向にいきますように、お祈りしてます・・・

2011/09/11 (Sun) 18:38 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/09/11 (Sun) 17:31 | EDIT | REPLY |   

勘太-モモのママ  

かぁちゃんさん、ほんとうに半年前は、それはもう、大変
でした。ご家族の無事が分かった時の嬉しさ、今も蘇ります。
私はニャンコの命のカウントダウンが始まっていて、そんな
時の震災で、もう気が狂いそうでした。どうやってあの頃を
生きてきたのか、よく覚えていません。震災の三日後に私の
ニャンコは旅立ちました。被災された方とは又ちがうけれど、
私も必死で生きてきた。だから、余計に震災のこと、被災さ
れた方の事、ずっとずっと、忘れない、忘れられない。今も
まだしっかり歩けない私だけど、かぁちゃんさんのご家族に
負けないように、一緒に頑張っていきます。きっと、復興
できるから!その日まで応援、続けるからね!かぁちゃんの
ご家族はじめ、被災者の方々の頑張りに敬意をはらいます!
本当に凄いです!長い道のりだけど一緒に頑張るからね!

2011/09/11 (Sun) 17:30 | EDIT | REPLY |   

はっさん  

エリカかぁーちゃん。
こんにちわ。
忘れないよ。忘れられないよ。あの日のこと。
その後の半年のこと。
なんて、早くて、なんて遅い。
今のこの時間までの間。
いろんなTV、いろんな雑誌、いろんな写真。動画。
たくさんの支援。
たくさんの祈り。
たくさんの想い。
ただ、ただ、信じているだけで。
信じることだけで。
無力だけど。無知だけど。
一生懸命、前は向いて。励ましあって。
そして、信じて。
いつまでも。いつまでもね。

2011/09/11 (Sun) 17:05 | EDIT | REPLY |   

たっぽ  

本当に…

もう半年、なのか、まだ半年、なのか…。

テレビの前で黙祷しようとしていたら、小さな頃から持病のあるワンコが発作を起こし、心臓マッサージと人工呼吸…。タイミングがタイミングなだけに、目から水が出てきちゃいました。。
でも、もう元気に走りまわってます。

私の友達も代々ワンコを飼っていて、阪神大震災のその前日に神戸に仕事の研修に来ていたのですが、突然愛犬が具合を悪くして、最終の新幹線で名古屋に帰宅。その明朝のあの震災。
彼女が家に着いた時には、ワンコは元気だったそうです。

九死に一生というか、もうワンコが導いたとしか考えられない!

被災地の方にも一人一人の奇跡な悲しい物語りがあるんだと思います。

もし可能であれば、時間があれば、お父様お母様、MAKIさんの当時のお話しや気持ち、聞ける時がくればいいなぁと、おもいます。

興味本位ではなく、心から…。


長々と申し訳ありませんでした。

かーちゃん、今日も有難うございます。

2011/09/11 (Sun) 16:54 | EDIT | REPLY |   

Add your comment