思い出の大好きな場所が

18 0
東北地方太平洋沖地震

はい、かーちゃんです。
今日は思い出の場所の過去と現在を紹介しようと思います。
またあまり見たくない動画などあると思いますがご勘弁ください。

まず、今回の津波の高さですが新聞やニュースによると↓

調査では、宮古市田老地区にある小堀内漁港周辺の海岸から約200メートルの地点で、
標高37.9メートルの高さに、津波で漂着したとみられる木片や折れた松の木などを確認。
標高30メートルを超す地点で消防車も打ち上げられていた。津波が、険しい斜面を海から
一気に駆け上った様子だという。

だそうです・・・( ̄ー ̄Δ)

大体にして聞いただけでは約38メートルってどんなもんなのか想像できない。
かーちゃんもテレビをみてて???と思いましたが
津波の後、父様が逃げる時に無意識にカバンに入れたと思われる
カメラで撮った写真や動画でわかりました。
避難所でカバンをみたら入っていたそうです・・・

まずはこちらの写真をご覧ください。


0413_2.jpg

いつも田舎に帰るとジョイと妹達とともに毎日通ってる
ホピオさんの飛び込み場所です。

その後ろに水門が見えます。
水が浅いのでそのまま歩いて下をくぐることができます。

この水門は津波の河川への進入を防ぐもので、遠隔操作ができます。
近くで見るとというかそうじゃなくてもとても馬鹿でかい水門。
少し離れた場所からみると↓


0413_3.jpg

MAKIとジョイの漫才コンビの後ろに見えますよね。

そうそう、ここでお弁当食べたり川で桃を冷やしたりして食べたな~。
もちろんこの方も一緒にいましたっ↓


0413_4.jpg

欲張りすぎだって・・・( ̄ー ̄Δ)



で、津波の後、父様の撮った写真をご覧ください↓


0413_1.jpg


わかります??これがどこか。

ここですよ。赤丸のついてる場所です。

0413_5.jpg


津波はこの高さまできて水門を越えた・・・。


この水門は多分津波の時、閉めたと思うとの事。
実際見に行ったら下まで閉まっていたそうです。
この場所で実際何メートルの高さの波が来たのかはわかりません。

でも、見たとおりです・・・



この場所は最高の遊び場でした。
かーちゃんとホピオのお気に入りの場所でGWも夏休みも冬にまで通っていました。
まぁ、家からすぐなんですけどね。
緑が一杯で、鳥の声もたくさんして、歩いているとその声に反応してホピオが立ち止まったりね。
ジョイも若い頃は鳥を追ってこの辺を自由に走り回っていました。
その最高の場所は前に動画で紹介しました。もういちど見てもらいたいのでご覧ください↓

[高画質で再生]

田舎の散歩コース





そしてこれが今現在の姿です。
言っておきますがほぼ同じ場所です。

※ 撮影した父様の説明の声が入っているのでご注意ください。



津波によってこんなに・・・



言葉なしですよ・・・


こんなになってしまって本当に元にもどるの????
何年何十年かかるの????
またあんなにたくさんの緑がもっさもさになるの???
誰もがそう思うと思います。


0413_6.jpg

でも、時間はかかるかもしれないけど、
完全に元にはもどらないかもしれないけど

必ず、必ず復興すると信じて
これからもこの街を大好きでいこうと思ってます。

またいつか、ホッピーと散歩できる日までかーちゃんもホッピーも
笑顔を絶やさずそしてがんばっていきますです。




いつも応援&訪問してくれて本当にありがとう!

2つのランキングに参加中っすのでクリックして頂けると、
ホッピーもかーちゃんもニコニコですっ♪

人気blog rankingへ人気blog ranking

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへにほんブログ村ミニチュアダックスフンド 

*コメントは承認後に公開となります

18Comments

チャンスパパ  

こんにちは。

動画、拝見しました。
同じ場所とは思えない。。。

ご近所の自衛隊さんから現地に行ってきた様子を聞きました。
被災地区の皆さんには、かける言葉も無かったそうです。
我が家に帰ってきて『平凡な日常が幸せなんだと実感した』と言っておりました。

私はわずかな募金しかお手伝いできませんが、復興に向けて頑張ってくださいね。

2011/04/14 (Thu) 09:18 | EDIT | REPLY |   

seiko  

自然の力。。。

かーちゃん、こんばんは。

かーちゃんの実家は、本当に静かで穏やかでゆっくりと時が流れる最高の癒しだったと伺えます。
自然が作り出したもの。

今回の大きな震災も自然のもの?
うまくいえないケド、、、

自然は自然に大きな力で立ち直ってくれるはずです。

2011/04/14 (Thu) 01:25 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/13 (Wed) 23:32 | EDIT | REPLY |   

勘太-モモのママ  

かあちゃん、ほんと、辛いけど、一緒に頑張る!
きっと、きっと、素敵で大好きな故郷は又、
かあちゃんとホッピーの散歩道に戻りますよ!

2011/04/13 (Wed) 23:16 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/13 (Wed) 22:19 | EDIT | REPLY |   

くりんまま  

erikaさん今晩は。
自然はとっても美しいですね。
其れと同時に自然の力は良しも悪しも人では計り知れない程の
力が有ります。
時間がどれ程かかろうときっと緑多い自然へと戻りますよ~。
我々みんなが、そしてジョイちゃんとホッピー君もそう願ってます。
だからきっと元の自然の姿に、画像を拝見して余計そう思いました。
あの美しい景色をふたたび~~。

避難所のワン達の様子有り難う御座いました。



2011/04/13 (Wed) 21:55 | EDIT | REPLY |   

よーこにゃん  

すごい違いに絶句です。
かーちゃんのレポ、すごく貴重だと思います。

元にもどるのに何年かかるか・・・
私も阪神大震災で電気がこず、夜には真っ暗になって
建物は倒壊、電柱は斜めになってる・・・
そういう風景を絶望的かつ悲しい気持ちで見てました。
いったい何年かかるんだろうって。

でもね、でも、復旧は私が思うよりもかなり早かったんです。
それはびっくりするほど早かったです。

今回の東北の地震と神戸の地震の規模は違うんですが
(規模が大きいからこそ手を差し伸べてくれる人たちも多いですし、義援金の額も大きいですよね)
たぶん、かーちゃんが思うよりもずっと早く復旧すると思うんです。

ご実家のみなさん、東北のみなさん、日本の国のみ~んなが助けてくれますからなんとかなりますよっ!!
一緒にがんばりましょう!!

2011/04/13 (Wed) 21:26 | EDIT | REPLY |   

YUYU  

あの風景がこんなに変わってしまう

人も家も飲みこんで

ワケのわからないことがたっくさん過ぎて

何とも言葉にはできません・・・・m(__)m


自衛隊の方達がありがたい。

そしてボランティアの方々ありがたい。
これからもっともっと必要。

そして
地元の方々の我慢強さ。人情。

毎日いろんなTV各局情報また現地の必要とされてることが流れているので、全国のボランティア方々が動きそれがもっと大きな輪になり、もっともっとたくさんの人力になりどんどん広がっていく、そんな日本の力強さを感じます。どんどん復興が進んで緑が蘇ってきますネ。


2011/04/13 (Wed) 20:50 | EDIT | REPLY |   

アルモモ  

悲しいです。
緑さえもなぎ倒して茶色の世界になって
しまうんですね。
同じ場所なんて信じられないです。
けど、きっと緑は、茶色の下で
生きていると思います。
木々が戻ってくれば鳥も。。。

かーちゃん。無理しすぎないでくださいね。

2011/04/13 (Wed) 20:41 | EDIT | REPLY |   

こうのすけ  

きっと

きっと、必ず、絶対復興します。
その皆の気持ちが大切だと思います。
自分の故郷だもん。
絶対蘇るよ!!

2011/04/13 (Wed) 19:59 | EDIT | REPLY |   

クーたんと まりもパパ  

かーちゃん、自然の力って凄いね。過去の先輩方の意見を元に堤防やら水門を作っても無抵抗だなんて。いつか必ず自然も戻るし生活も戻る、時間はかかってもね。この度は計り知れないほどの多くの大切な物を奪っていったけど、時には多くの恵みを与えてくれる。複雑な気持ちだよね。先日新潟の動物の保護をしている団体に物資を友達2家族と届けて来ました。被災したワンちゃんも沢山いました。被災して里子になった子もいました。今私達に出来る事は物資を寄付する事しか出来ないけど、長期的に行動して行きたいと思ってます。小さな事だけど頑張るよ。かーちゃんは故郷の家族の事、仕事の事と大変だろうから無理せず体を大切に。

2011/04/13 (Wed) 17:13 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/13 (Wed) 15:15 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/13 (Wed) 15:07 | EDIT | REPLY |   

pigmon  

絶句…

かーちゃん、そのタイトルはずるいぃぃ…。
見ただけでうるうるした…。
そうですよね、確かに以前、見せてもらいましたよ、その動画…。
なぁ~んにも無いけど静かでいい所だなぁ~って眺めていました。
どの写真を見ても楽しそうでほのぼのするのに…。
ここまで変貌してしまうんだ。
壊して、汚して、奪って、散らかすんだ…。
言うまでもないけど、こんな光景が360度、はるか彼方まで続いてるんでしょ?
どこ見ればホッと出来るの???ですね…。

被災地のみなさんの震災当初の絶望感は計り知れないです。
それでも何とか気持ちを奮い立たせているんですよね。
すごいですよ…。
もう!どうしたらいいんでしょうね!
こんなに普通に暮らしてていいのか!自分!って思っちゃったです。

専門家は復興後というのは、絶対元あった通りには戻る事は無いと言っています。
そんなの、物理的に当たり前じゃん!
地形だって変わったし、建物も同じ場所に同じ物を建てるんじゃないし。
そうじゃなくって、その土地ごとに漂う空気を戻したいんですよ。
でも、かーちゃん、大丈夫。
都会では木1本だって、わざわざそこに植えたものだったりするわけで、そうなるとそこに木があるのはレイアウトされたものだったりして。
でも、かーちゃんちは違います。
地中からナマでにょっきにょっき生えたものばかり。
海水吸っちゃったから時間掛かるかもしんないけど、絶対また生えるよ。
しかも、天然だから育つの早いよ。
自然の力はすごいってある意味学習したじゃん。
だから緑さんも大丈夫!

ところで、父様といい、まきちゃんといい、何で無意識やらたまたまで今回はカメラを持って避難してたんでしょうか???
びっくりもんです。

2011/04/13 (Wed) 14:29 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/13 (Wed) 13:47 | EDIT | REPLY |   

Meg  

かぁちゃんさん。
大切な映像をありがとうございます!
本当、あの緑…そのキレイな景色どこへ行ってしまったのだろう。実際の目で見たことのない私ですらこんな気持ちになるんですから、ココだけではないですが大切に思っていた当たり前にある景色を奪われてしまったんですから…辛いですね。
でも、絶対に絶対に同じではないかもしれないけど復活しますよ!また、ホッピーが元気に飛び込む姿を絶対・絶対みたいですもん!きっとジョイちゃんも天国から『みたいわ!みたいわ!』って言ってますよ!
ってか、私の感じる事…感じた事。
本当に東北の方たちは心が大きい!温かい!素晴らしいです!
もちろん、当日や何日か後はきっとみんなが泣き叫び・狂った様にわめいた方も沢山いたでしょう。でも…でも、そんな素振りを
見せずに1歩1歩を確実に進んでます!本当に、これは東北の方特有の温かさだと感じてます。インタビューを受けてる方も涙して
厳しい現実・不安な先・味わった事のない恐怖を伝えてますが
必ず!!っと言っていい程最後には温かい笑顔をみせてくれます。その心に心から感動・そして尊敬します!
私も見習わなくちゃ!っと気持ちにさせてくれます!TVの前で『頑張れ!』っとやっぱり口にしてしまいますが、本当に本当に
頑張っていますよね!尊敬です!
なんか、話がそれてしまいすみません。その気持ちをなんか伝えたくて!母が山形で、伯父が山形にいて東北はもともと大好きだし…子供のころの夏休みは山形だったのでゆかりが凄くありますが…今の東北の方たちをみてもっともっと大好きになりました!

2011/04/13 (Wed) 13:08 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/13 (Wed) 12:48 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/13 (Wed) 12:37 | EDIT | REPLY |   

Add your comment