かーちゃんの過去

スポンサーリンク



お返事できずに申し訳ありません。

ですが、すべてのコメント、メールは読んでおります。

感謝です。必ず少しづつ必ずお返事等しますので

これからもホッピーを見守っていって下さいm(__)m






━━━━m(__)m━━━━

いつもランキング応援ありがとうでごじゃる!

今日も応援おねがいでごじゃるよぉぉ凸

→→人気blog ranking←←

━━━━━━━━━━━━

最近のホッピーは皮膚炎もだいぶ治まり多少は楽になったようだ。

暴れぶりは、いまだに見かけることは無いが、散歩の時多少は走るようになった。



だが、一向に増えない体重にヤキモキしている毎日である。

メールなどでアドバイスいただいたみたいに実践してみようと思っている。



心配しすぎと思われる内容だな・・・とかーちゃんも

自分の書き込んだものを見て改めて思う



今日話す事は、今までここに来てくれている皆さんが

かーちゃんの事を嫌いになり、二度とこのブログを

訪問する事はなくなるかもしれない・・・・・



でも、ここまで心配してくれたりしている皆さんには

話さなければと思い、今日このブログを書く。



10年以上前、かーちゃんは猫を飼っていた。

とても可愛かった。大好きだった。

だが、飼育管理をおこたり、そしてかーちゃんの生活状態も悪く、

そのあげく大好きだった猫を死なせてしまった。



あの時、十分すぎるほどの治療をしてあげればよかった・・・・。

あの時、田舎に連れて自分も帰ればよかった・・・・。

自分が、殺したんだ・・・・・・・。



そして、毎日毎日泣いた。



そして、思った。きっとかーちゃんを怨んでいるだろう・・・。

もし、他の生き物を飼ったら、きっと

『私は死んだのに、新しい子と生活するの?』

と思うだろう・・・・・。

だから、絶対飼ってはいけない・・・。

その子の恨みもそう思う気持もわかるから・・・。



その時から、思い出すだけで言葉には出来ないほどの

後悔の気持でどうしようもなくなり、涙がでて

言葉がでなくなるようになった。

それは、10年以上経った今でも変らない。



だが、10年以上たちこのままでは、

一生動物と交流する事ができなくなる・・・。

そう思っているときに、前の日記に書いた

バーニーに出会ったのである。



よし!!猫の分まで幸せにしてあげればきっとゆるしてくれるはず!

いや・・・・違う・・・もっと怨むだろう・・・・



こんな気持の葛藤で踏み込めないでいた。



その時、妹2人が言った。



愛情がなくて、虐待とかして死んでしまったのではないよ。

ねーちゃんの事は怨んでないよ。

わかってるはずだよ・・・。

それよりこのままのめーちゃんを天国から

見てるほうが辛いとおもうよ。

自分の分まで、幸せにしてほしいと思っているはずだよ・・・。





と言ったのである。



この言葉に後押しされ、



皆さんが知っているとおり、



今、ホッピーがいる・・・・。



そして、元気の無いホッピーがいる。



やっぱり、また同じ事を繰り返しているのか・・・・。

お金や生活状態はもちろん大きく変っている。



だが、同じ事になるのではないか・・・・





そんな不安を抱かずにいれないのである。



こんな最低のかーちゃんでホッピー幸せか?





そしてジャッキーごめん・・・。





でも、かーちゃんがんばるぞっ!!

っすね!

--------------------------------

もっと詳しくしりたいと思う方もいるとおもうけど

今のかーちゃんにはココまで話すことが

精一杯です。ごめんなさい。

--------------------------------

訪問&コメント返事がおくれてしまってすいませんm(__)m



こんなかーちゃん応援しますか?



→→ブログランキング←←




Facebook版
お留守番犬・ホッピーの日々
Facebookではブログ更新一言と
留守番中のホッピー写真を随時UPしています。

instagram版
erika_hoppy
instagramにはボツ写真から載せきれなかった写真を
順次UPしてますのでよかったらご覧ください。


こちらの記事もどうぞ

 

Comment

Leave a Reply










Trackback